仏壇のことわかりやすく解説しています。
仏壇 ガイド

仏壇の祀り方

ご本尊について

 ご本尊とは信仰の中心として祀られる仏や菩薩などの仏像や絵像、曼荼羅(まんだら)のことです。
お仏壇に安置するご本尊は宗派によって異なりますので、菩提寺の宗派に合わせます。各宗派別のご本尊は、【各宗派の仏壇とおかざり】をご覧下さい。

 ご本尊のタイプには、お姿のある仏像と、絵像の掛軸があります。また仏像には木彫仏像や鋳造仏像などがあります。ご本尊は菩提寺を通して本山からいただく場合もありますが、一般には仏壇・仏具専門店で購入します。
 大きさは、お仏壇の内側の大きさに合わせて選びます。

 ご本尊は、お仏壇の中心である須弥壇(しゅみだん)の上に安置し、掛軸は仏壇の裏板に鋲で留めるか、掛軸台にかけて安置します。お仏壇によっては、始めからかける為の金具がついているものもあります。

 より丁寧に祀るためにご本尊の両脇に脇侍の仏像か、脇掛(わきがけ)という掛軸を安置します。これらも各宗派で異なりますので注意して下さい。

 ご本尊を新しくしたら、お寺にお願いして開眼法要(魂入れ)を営みます。行うことによって、単なる物から仏様になるのです。くわしくは【開眼法要】をご覧下さい。

オリジナル仏壇

お客様のニーズに合わせて、サイズ、材質などを組み合わせ、オリジナル仏壇を製作できます。

仏壇のネットショップ

自宅にいながら、便利なネットショップからお仏壇の購入可能です。
ぜひ一度は見に来てください。