仏壇のことわかりやすく解説しています。
仏壇 ガイド

仏壇の種類

金仏壇の特徴

 金仏壇といえば、仏壇発祥の地である京都の京仏壇が有名です。京都は地元に本山寺院をかかえていることもあって、よい品質、優れた技術(優れた漆塗り、繊細な彫刻、金箔)の仏壇、仏具をつくり続けているところが多いです。その金仏壇の製作過程は、各専門家が細かい分業制を守っており、製造問屋が最終組み立てをして、店舗に出荷しています。

 金仏壇は作られる産地によって外観に特徴があり、また宗派によっても形や塗りに違いがあります。
特に浄土真宗では、金仏壇が推奨されているようです。また浄土真宗では、他宗における位牌を主体とした先祖壇的な仏壇と区別し、各家庭における阿弥陀如来の礼拝の施設であるという意味で「お内佛」ともいいます。

 素材には、木地師が桧や杉などを使用し、堂組、天井、柱を造り、宮殿師が円柱の柱から瓦までの宮殿部分を造っていきます。次に、、彫刻師が花、唐草、羅漢、菩薩、鳥、獣、家紋などの彫刻を施します。次に、絵師によって、漆塗りが施されます。漆塗りの工程は実際の見栄えにも大きく影響するのでもっとも重要な作業といえます。何回も丁寧に漆を重ねていきます。塗りが終わると、今度は金具師の手によって、扉や各種の装飾金具、いわゆる彫金をひとつずつ取り付けていきます。そして最後の仕上げは、蒔絵師が金粉やさまざまな色の粉を使って美しい蒔絵を描きます。そして、箔押師が金箔を一枚一枚丁寧に張りつけて、完成します。

 このように、数々の手間と日数がかかります。しかし、そのおかげで上品で豪華な仏壇が完成するのです。子孫に良い仏壇を残したいと考えたり、修理をしながら長い年月をかけて祀っていきたいと考えている人には、金仏壇がよいのではないでしょうか。

金仏壇の産地:
山形仏壇 新潟・白根仏壇 三条仏壇 長岡仏壇 飯山仏壇 三河仏壇 名古屋仏壇 金沢仏壇 七尾仏壇 彦根仏壇 京仏壇 大阪仏壇 広島仏壇 八女福島仏壇 川辺仏壇
※金仏壇で、経済産業大臣によって伝統的工芸品に指定されている産地は以上の15箇所。
現在では中国(上海)が最大の金仏壇産地となっています。

■□ 金仏壇の品質について □■
【金箔・金粉】
 金箔を貼る(専門的には押すと言います)接着剤として漆を使用しますが、その拭き取りかげんで金箔の輝きが変わってきます。漆を多く拭き取るとピカピカと光る。これを光り仕上げと言い、漆のふき取り量を少なくすると落ち着いた光りになる。これを消し仕上げと言う。最近は品良く見える消し仕上げが主流になっています。
 使用する金箔は、純度によって価格が変わってきます。通常仏壇に使われる金箔で1番高級なものは「五毛色」と言われ、その次に「一号色」続いて「二号色」「三号色」「四号色」という順序になります。また、製法の違い「縁付(えんづけ)」「断ち切り」でも価格が違ってきます。見分け方は、金に少し赤みのみられるものが上質な金箔です。「三号色」「四号色」になると青みや黄色みが強くなります。

【蒔絵】
 伝統的に言うと高蒔絵・平蒔絵・研出蒔絵があります。絵漆を蒔絵専用の筆に取り文様を描きます。また描くだけでなく螺鈿細工・沈金という製法を用いられた豪華なものもあります。蒔絵職人が描いた蒔絵は息を飲む程の美しさがあります。最近では職人による手書きではなく、安価なシルクスクリーンプリントを使ったものも多くあります。職人による手書きを見てしまうと、プリントしたものは見劣りしてしまいますが、安価に購入できます。

【漆塗り】
 大きく分けて「天然漆」と代用漆として「カシューやエポキシなどの科学塗料」の2種類があります。
 「天然漆」は艶や耐久性に富み、豪華な仕上がりとなりますが、熟練した技術を持つ職人による手作業となりますので、高価なものとなります。
 「カシュー」は科学塗料で、ある程度の技術があれば吹き付け塗装で大量生産が可能です。比較的安価なお仏壇はだいたい「カシュー」で仕上げています。購入時に注意していただきたいのは、お店で合成漆などとごまかして販売するところもあります。やはり信頼のおける仏壇・仏具専門店での購入をおすすめします。とは言え「カシュー」が悪いものと思い込むのは間違いです。最近は「カシュー」を使用したものでも非常に品質が良いものがでてきました。専門家でも見分けがつかない程のものもあります。それに漆かぶれもありません。
 耐久性に関して言うと「天然漆」は上手にお使いになれば、それこそ数百年、数千年の実績があります。「カシュー」はまだ塗料としての歴史が浅く未知数と言えるでしょう。「天然漆」は、気温と湿気に左右されますので、環境に適さないお部屋でしたら、むしろ「カシュー」の方が長持ちするかも知れません。
 漆を塗って研ぎ、また漆を塗るという工程を数回繰り返していきます。高級品ほどその回数が増え、深みのある光沢が生まれます。

オリジナル仏壇

お客様のニーズに合わせて、サイズ、材質などを組み合わせ、オリジナル仏壇を製作できます。

仏壇のネットショップ

自宅にいながら、便利なネットショップからお仏壇の購入可能です。
ぜひ一度は見に来てください。