仏壇のことわかりやすく解説しています。
仏壇 ガイド

仏壇の種類

家具調仏壇の特徴

 家具調仏壇(モダン仏壇)は、時代のニーズに合わせてつくられた仏壇で、見た目は家具のように見えることから家具調仏壇と呼ばれています。金仏壇や唐木仏壇では、部屋の雰囲気に合わない、またはサイズの問題でコンパクトな物が欲しいといった方々に選ばれています。色もマンションなどにあう、ベージュっぽい色や可愛らしいピンク、仏壇らしい雰囲気の紫檀風の色、デザインに凝ったものなど様々です。
 見た目は箪笥(たんす)のようで収納が多くなっているものもあります、仏壇ではあるけれど、様々な使い方が考えられそうです。また、最近では部屋のスペースの問題から、小型の家具調仏壇を選ばれる方も増えています。

 伝統仏壇の特徴でもある欄間彫刻や宮殿がなく、障子も用いられず全体としてスッキリとした印象があります。扉がガラス製のものや、正座で向き合うのではなく椅子付きのものまであってユニークです。多くは内部が3段になっており、これは須弥壇のなごりでしょう。天井には照明が付き、LEDを使用したものもあるので、従来仏壇のように灯籠(灯篭)を取り付ける必要がない。宗派色がほとんどないタイプもあり、キリスト教でも仏教でも使うことができるマルチなものもあります。

金仏壇や唐木仏壇とは違いウォールナット、チーク、メープル、ナラなど洋家具の材料を使用したものが多いようです。

オリジナル仏壇

お客様のニーズに合わせて、サイズ、材質などを組み合わせ、オリジナル仏壇を製作できます。

仏壇のネットショップ

自宅にいながら、便利なネットショップからお仏壇の購入可能です。
ぜひ一度は見に来てください。